イタチから被害を回避する為に、対策を考えよう

ピックアップ

撃退するには

イタチを撃退する場合はホームセンターで販売しているグッズを購入すると良いでしょう。また、業者に依頼をして専門性の高い方法で撃退することも可能です。業者だと適確な方法で撃退してくれます。

» readmore

專門の業者

コウモリ駆除は業者が行ってくれます。夜間に駆除を行なう為、專門性の高い業者に依頼をした方がスムーズに駆除を勧めてくれます。コウモリが戻ってこないように対処をしてくれるでしょう。

» readmore

駆除を行う

アライグマは、実は凶暴な生き物です。畑で作られている農作物に被害を与えることが少なくありません。農家にとっては天敵なのです。そのようなアライグマは、専門家に駆除を要請する事が出来ます。

» readmore

対策をとろう

被害をもたらすチョウセンイタチ

 近年、クマやタヌキが住宅街に出没したというニュースを耳にするようになりました。人里離れた田舎だけではなく、街中でも目撃されています。畑や民家の中を荒らし、多くの被害が出ています。フェレットに似たイタチも民家の屋根裏に住み着き、被害を与えています。イタチの特徴は胴長、短足で細長い体型をしており、わずか3cm程度の隙間でも通り抜けることができます。垂直の壁を登ることができて動きは素早く、泳ぎも得意です。雑食でネズミ、ニワトリ、昆虫、果実等を食べます。最近では、ソーセージや卵等も食べるようになりました。街中に出没するのは大陸からきたチョウセンイタチで、日本に昔からいるホンドイタチは山里に住んでいます。天井裏でしきりに物音がする、糞や尿の悪臭がする、家の中の食品が荒らされる等の被害がでたら、イタチの存在を疑ってみて下さい。

捕獲よりもまず撃退を

 イタチは市町村長の許可なく捕獲したり、傷つけたりすることはできません。被害が広がらない前に撃退しましょう。 撃退する方法を何点か挙げていきます。利用するのはイタチの嗅覚です。強烈な臭いがするものをイタチのすみかに直接散布します。強烈な臭いがするものの例として、木酢液やクレゾール石鹸液があります。これらを薄めてまいて下さい。自宅にある漂白剤やお酢などでも可能ですが、効果は薄く何度もまく必要があります。 次に目の細かい金属製のネットなどで、イタチの侵入口をなくします。イタチは強く光るものを嫌う為、点滅ランプを天井裏や床下に設置するのも一つの手です。夜行性なので、点灯は夜間が効果的です。このように対策しても撃退できないようであれば、撃退用の捕獲器の借用について市町村役場に相談してみるのも良いかもしれません。被害が拡大しないうちに早めの対策をお勧めします。

住宅を守る

シロアリは床下など水分を含んでいる場所に多く存在します。シロアリ駆除業者は専門知識がある為、シロアリを駆除した上に再びシロアリに住宅が侵されないようにしてくれるでしょう。

» readmore