イタチから被害を回避する為に、対策を考えよう

住宅を守る

シロアリによる被害とは

日本では、一部の地域を除いて全国的にシロアリによる被害が発生しています。この一部の地域とは、気温の低い地域のことですが、温暖化が進んでいることから、近い将来にはこの地域でもシロアリによる被害が出る可能性があります。 それでは、シロアリによる被害とはどのようなものなのでしょうか。シロアリは、木材のセルロースを消化することができるため、住宅で用いられている木材を食害してしまうのです。 食害を及ぼす主なシロアリには、ヤマトシロアリとイエシロアリが知られており、ヤマトシロアリは水分を含んだ木材を好んで食害します。ですから、床下部分が主に狙われます。 一方のイエシロアリは、自ら水分を運ぶことができますから、乾燥した木材でも食害し家全体に被害が及びます。

シロアリ駆除をするために

シロアリ駆除をするためにはどうしたら良いのでしょうか。的確な駆除を行い安心するためにも、シロアリ駆除は専門知識を持った業者にお任せしましょう。 シロアリ駆除業者なら、再発を防止するためにも、根こそぎシロアリを駆除してくれるはずです。 また、シロアリ駆除をしなくて済むように、食害を受ける前の予防策を取ることも大切です。 そのためには、定期的な薬剤散布が必要になります。最近では、人体への影響も考えて、強力な薬剤を使わなくなった代わりに、薬剤効果の持続期間は短くなっているのです。 ですから、リーズナブルな価格で請け負ってくれる業者を探すために、インターネットの一括見積もりサイトを使って複数のシロアリ駆除業者から見積もりを取ってみましょう。